妥協の婚活

  • 投稿日:
  • by

妥協して結婚するべきか?ということですが、どの部分の妥協か?にもよると思うんです。
例えば金銭感覚が合わない、そして合わせられそうもない、向こうも合わせてくれそうにないこれだと結果離婚になりかねないと思うんです。
でも金銭感化が合わない、でも自分は貧乏でもなんでもやっていける、となれば金銭感覚があってないことでの妥協もありますが妥協の上に幸せがありそうですよね。
こういってしまえばきりがないのかもしれませんが、自分も含め私の周りの人間は結婚後もお互いを出会ったころの、初婚のころのように好きあっている夫婦はいません。
好きが愛しているにかわり家族が増えれば愛しているが家族愛に。
結婚前に妥協しようかどうしようか悩んでいたことも結婚何十年もたてばどうでもよくなっていたり、反対に妥協を決めて結婚しても我慢できず離婚してしまったり。
恋は盲目といいますよね。本当にそうだと思います。
結婚すると欲が出るのかなんなのか付き合いたての頃より何倍も多くのものを相手にもとめてしまいますよね?
私だけかな?笑
付き合いたては会えるだけで楽しかった付き合いが長くなると籍を入れたいとおもい籍を入れて同棲を始めてしばらくするとたまには家事てつだってよと思ったり。 一緒にいるだけで楽しかった昔も何十年も一緒にいると休日は家にいないでどっか行ってよとおもったり。
妥協があって、それでも結婚して子供ができてしまうと結構窮屈な結婚生活でも耐える、というとあれですが
どんどん平気になってくるもんなんですよね。
なので私は妥協の結婚アリだとおもいます。
私自身も妥協といってはなんですが迷った末の結婚でした。
付き合っていたころは大切にしてくれていて休日も合えばどこかに出かけたりご飯食べに行ったり、それこそ一緒にいれたらそれでいいよと言ってくれていたのが」
結婚を前提で婚活と同棲を始めたころに付き合っていたころとはまるで態度が変わり何をしているのか帰宅時間は日付かわる頃、休日もどこへも出かけず携帯でゲームの気性も荒くなり家の壁を壊したりなど...
私自身も性格が暗くなり鬱の診断も受け、結婚はやめようとおもってたんです。その話を彼に切り出すと何日か帰ってこず、久々に顔をあわせるとごめん、悪かった。
二度とこのようなことはしないから結婚してほしい、と。
この言葉を信じたのがバカだったな、と思うことが今までに何十回とありましたが彼も翌日にはしっかり謝ってくれるようになり家事も育児もてつだってくれたりと、妥協して昔よりはよくなりました。
妥協にも幸せになる鍵はあるとおもいますよ理想の婚活